中国の航空会社独自調査ランキング

●お隣の国、中国は見..

中国の航空会社独自調査ランキング

●お隣の国、中国は見どころ満載の国

中国と言えば、経済成長目覚ましい活気に満ちた国です。旅行となると、お隣の国なので、ヨーロッパやアメリカに比べると、近すぎて見落とされがちです。でも、世界有数の面積と人口、そして歴史を持つ国ですから、旧所名跡の数はほかに類をみないほどです。また食文化も世界に冠たる物です。その種類の多彩さと豊かさは一度経験したら病みつきになります。日本からの距離の近さも、大きなメリットです。沿岸部であれば、3時間から5時間の移動時間で現地に到達できます。トラベルには最高の国だと言えます。

●中国旅行では、航空会社を吟味しよう

中国のみならず、海外旅行では空の旅が主流です。航空券を入手する際は、航空会社をよく吟味する事が大切です。距離の近い国だからこそ、航空会社のサービスを選ぶ意味があります。空の旅の一番のポイントは、その飛行時間にあります。飛行時間が長いほど、疲労がたまり、精神的にきつくなりますから、機内のサービスもある程度の物が必要になりますが、短い飛行時間であれば、必要のないサービスは排除してコスト面にフォーカスする事も可能になります。

●近いからこそ格安航空券を上手く利用しよう

距離の近さというメリットによって、ヨーロッパ等の遠方の国に比べて、格安航空券を利用する意味がよりあると言えます。LCC(LowCostCarrier)は既に世に浸透していますが、最大の売りはその価格の安さです。引き換えに、サービスは限定されますが、近距離であれば機内での、肉体的精神的負担は少なくすみますから、過剰なサービスは必要無いわけです。裏を返せば、必要なサービスにのみお金を払えばよいという事になります。

●格安航空券を利用するなら、条件を確認してから

LCCを利用すれば、国内旅行の運賃よりも安く海を越える事もあるのですが、注意点もあります。LCCはその価格を維持する為に、非常にシビアなコスト削減と効率化を行っていますので、従来の航空会社に比べて融通が利かない場合も多々あります。キャンセルや搭乗便の変更ができない場合や、貨物のオーバーウェイトにシビアであったりします。航空券購入の前に、よく条件を確認しておく事は無用なトラブルを避ける為に必要です。

●WEBを利用して、より効率的に

最近の航空会社は、ほぼ全てホームページを持っていますし、「航空券」「中国」と検索すれば条件ごとにチケットの情報が表示されます。空の旅は、ネット無くしては成り立たなくなったと言っても過言ではありません。ネットを利用する事によって、時間、手間、コストの無駄を軽減する事ができます。中国はこれからも成長を見込まれる巨大な市場ですから、日本人も渡航する機会は増えていくと予想されます。より安く、効率的な空の旅を実現すべく、ネットを上手く利用する事がキーポイントです。